2007年02月25日

ひじきご飯

ここ3ヶ月ばかり、食事や生活習慣の見直しなどを柄にもなくしている。
だから、石けんシャンプーだったり、ホットヨガだったり、とりあえずできそうなところからはじめているのですが。

休日、一歩も外に出たくない。
でも冷蔵庫をあけても空っぽ。
家の者も誰も居ない。。。

今までなら、すぐコンビニか友達を誘ってどっかへご飯を食べに行っていました。
よく、一人暮らしの時に作っていたひじきご飯を復活させました。
いたって簡単なんで、別にブログにのせるほどではないのですが、、
大好きなもので。

DSCF3754.jpg

作り方っていったって、とっても簡単で恥ずかしいけど。
1.テフロン加工のフライパンで、溶き卵を適当に焼く。

2.焼いた卵は、一度取り出しておく

3.油を引きなおして、冷めたご飯と残り物のひじき煮を入れて炒める。

4.軽く、塩コショウなどして味を調える。(このとき、お好みによりツユノモトとか入れてもおいしいけど、やや出来上がりが甘くなる。)

5.よく炒まったら、2の卵を入れて、水分を飛ばすようにもう一度よく炒める。

6.適当にお皿にもり、すりゴマといりゴマをたっぷりかけて、出来上がりです。
DSCF3754.jpg

わたしは、これをすると馬が食べるほど、一人で食べてしまいます。
posted by tom@ki at 02:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなる

菩提樹 水道橋-後楽園

久しぶりの更新。

アップしたいネタはあるのだが、マメに更新するのがかなり時間的に難しくなってきた。
理由にならないけど。とか・・一応、言い訳。

菩提樹を知ったのは、2000年のころ。
2-3年前に始めて連れて行ってもらったような気がするけど、7年前か。。。

行った回数は、7年間で10回以下だと思う。
そのうち、ランチも含むな。

わたしは、ここの牡蠣フライが大好き。
友達などは、ダントツにハンバーグ。

本当に牡蠣フライは、普通のカツ屋さんとかで食べる牡蠣フライに比べ、全然大きい。
DSCF3999.jpg
だいたい、牡蠣フライを1個づつオーダーできる。
ちなみに、1個300円。

わたしは、必ず3個は確保する。
喧嘩にならないように、同行者にも必ず3個づつオーダーしている。

他に、牡蠣のガーリックオイル焼きも絶品です。
DSCF3995.jpg

とにかく牡蠣が大きくて、ジューシー。

加熱して、これだけ大きい牡蠣をそろえるのって、広島とか地元ならまだしも都内では、少ないんじゃないのかな。。。
探せば、きっとあるとは思うけど。

他におすすめメニューは、かにトマトサラダ!
自家製マヨネーズでトマトも甘く、柔らかくジューシーです。
あと、お食事にもれなくついてくるサラダもモリモリでおいしいですよ〜
DSCF3996.jpg

さらに、これももれなくついてくる、おしんこ。
特に大根のごま油に漬けたみたいなおしんこ。

全体的に、オイリーな食べ物が多い中、これで箸休め?
お酒のアテに。
Goodです。







posted by tom@ki at 02:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 目白 他 おいしい店


BlogPet*杏仁

adopt your own virtual pet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。