2005年10月29日

杉本博司展@森美術館

先週の金曜日にmugさんと杉本博司展に行ってきた。
六本木ヒルズの森美術館で開催されている。
入場チケットを買うと、もれなく展望台50Fもいけるし、東京のミニチュアも見れる。
あまり、六本木ヒルズなんて行かないから 1粒で3つおいしい♪


内容は、、、
最初"数学的形体"などという、とても難しいMartinSchilling社の模型のでっかい写真!
????
さっぱりわからん。
でも、ず〜〜っと静寂の中で見ているうちに わからないけど、わかったような・・・
モノクロの写真の美しさに単に引き込まれました。

特に興味深かったのは、"海景"と有名な"劇場"と"建築"
が私が個人的に好きでした。
海景!これは、すごいです。
世界中の沢山の静かな海を同じ構図で撮影。
すごいですよ。
また、横に設営されている 能の舞台も迫力ありました。
不思議な空間。

photo[1].jpg

劇場は、撮影方法を知ると さらに興味深く 見る側を楽しませてくれます。
建築は、全てわざとピントをずらして 夢の中のような写真になってます。
なんとも幻想的で、これは割と小さい(この中だと)作品ですが
単純にステキです。できれば、どこの建物かを記載があるともっと無知な私にはよかったですが。。

途中で、Vが流れているところがあり時間があれば絶対見たほうがいいです。
撮影時のこだわりや思い入れなどこんな私にも理解できるような
すてきな映像が流れてます。

注意事項として、中は湿度と温度調整がかなり管理されていて
オフィスのように暖かくないです。
ケッコウ作品が沢山有り 長い時間いることになるので、コートとかはクロークに預けない方がいいようです。

会社帰りに行ったので、終わってから 展望台など見て出たら
9時半近く。
金曜という事もあり、まわりはカップルだらけ!!
女子同士なんて、あたし達だけか〜ぁ?!てな具合でした。(寂しいぃ〜)

足も疲れ、どこでもいいから 食事を。。っと思い
しょうがないけど、六本木ヒルズで食事をしたのですが!!
意外と混んでました。
しかも、入ったところが 中のソファー席は、一人チャージが千円!!
外のテラス席しか空いてなくて、しょうがなく テラスへ。。。
寒い、とっても寒いです。
ひざ掛けを三枚貸してくれましたが、意味ないぐらい寒い。

でも、杉本博司展で満足したから この日は★4つ!!かな。
posted by tom@ki at 09:53 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(7) | design*デザイン
この記事へのコメント
こんにちは。TBありがとうございます。
杉本博司展良かったですね。
これだけ大規模な回顧展とは予想してなかったので驚きました。
杉本博司は以前から好きな作家でしたが、これを観てますます好きになりました。

こちらからもTBさせていただきますね〜。
Posted by K-FUNK at 2005年11月23日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8717625

杉本博司の写真展
Excerpt: 写真家杉本博司の写真展「杉本博司:時間の終わり」を観に行ってきました。 この写真展、想像をはるかに超えるスケールでした。 巨大なプリント。膨大な作品点数。展示方法・・・ 観るだけで2時間かかりま..
Weblog: 午後のアトリエ
Tracked: 2005-10-30 18:26

「杉本博司 時間の終わり」、「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」
Excerpt: 「杉本博司 時間の終わり」 「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」 六本木ヒルズ 森美術館 両展示会に行ってきました。ダ・ヴィンチ展のほうが人が多かったかな。 「杉本博司 時間の終わり」 ..
Weblog: ミチミチ
Tracked: 2005-11-11 17:13

杉本博司の写真展
Excerpt: 写真家杉本博司の写真展「杉本博司:時間の終わり」を観に行ってきました。 この写真展、想像をはるかに超えるスケールでした。 巨大なプリント。膨大な作品点数。展示方法・・・ 観るだけで2時間かかりま..
Weblog: 午後のアトリエ
Tracked: 2005-11-23 09:53

杉本博司「時間の終わり」
Excerpt: 前から行きたいと思っていたが、なかなかやりくりがつかなかった杉本博司展にようやく行けた。六本木ヒルズ、森タワー最上階の美術館で開催中のこの展覧会、アートに興味があるなら必
Weblog: napoさんの那須的生活
Tracked: 2005-12-18 11:03

杉本博司「時間の終わり」−六本木ヒルズ森美術館−
Excerpt: あちこちで、この展覧会のことをちょっとづつ耳にする。 例1)「自分の写真展の構成を自分で行って、それを写真に撮る写真家がいる。建築的で素晴らしい。」 例2)「行ってきた。素人うけはしな..
Weblog: 新鮮空気
Tracked: 2006-01-09 14:33

杉本博司展 時間の終わり
Excerpt: 杉本博司展 あまりに、評判が良いので、終了前日に行って来ました。 説明的だったり、イベント的であったり、妙に楽天的だったり・・・・・ そんな事では無く、根源的なアートを探求した姿を、..
Weblog: 日々これケセラセラ
Tracked: 2006-01-10 16:03

建築家、吉村さん夫妻とキムチ鍋&酒諸々パーティでした
Excerpt: 過日、友人である建築家の吉村さん(妹島事務所で「金沢21世紀美術館」を担当)の家
Weblog: あさぴーのおいしい独り言
Tracked: 2006-01-26 08:03

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。